124


1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:10:20 ID:O7Pi8h/U
    遊星「俺はどこで寝たらいいんだ…」

    クロウ「叩き出されたのかお前」


2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:12:35 ID:O7Pi8h/U
    クロウ「てか2日ぐらい寝てねぇだろ。大丈夫か?」

    遊星「ああ、ブルーノと連日盛り上がってな」

    クロウ「そのブルーノはどうしてんだ?」

    遊星「ブルーノはホイールオブフォーチュンと寝ている」

    クロウ「はぁ?」

    遊星「幸せに満ち足りた顔をしていた」

    クロウ「あいつバカだな」


4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:14:38 ID:O7Pi8h/U
    遊星「よし、俺もバイクと寝よう」

    クロウ「何でだよ!」

    遊星「大丈夫だ。バイクと合体する」

    クロウ「意味わかんねぇよ!」

    遊星「俺の本当の力を見せてやるから」

    クロウ「お前眠すぎておかしくなってんじゃねぇか!?」


5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:15:35 ID:O7Pi8h/U
    クロウ「とりあえず俺のベッド使えよ。とにかくもう寝ろ!」

    遊星「ありがとう、クロウ」


    遊星「むにゃむにゃ」スヤァ…

    クロウ「よし、遊星は寝かしつけた」

    クロウ「しかしなんだってアキの奴、遊星の寝床奪ったりしたんだ?」


6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:17:51 ID:O7Pi8h/U
    遊星の部屋

    クロウ「アキ、入るぞ。」ガチャ

    アキ「あらおはよう、クロウ」

    クロウ「普通に挨拶すんなよ…お前何してんだよ?」

    アキ「それがちょっと悩みこんじゃって…」

    クロウ「ふんふん」

    アキ「結果、遊星をベッドから叩き出しちゃって…」

    クロウ「?」

    アキ「ていうか物理的に引っ叩いちゃって…」

    クロウ(遊星、可哀想だな…)


7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:20:08 ID:O7Pi8h/U
    クロウ「で、何をそんなに悩んでんだよ」

    アキ「今日はクリスマスイブじゃない?」

    クロウ「あー、そういやそうだな」

    アキ「サンタって寝ている時にベッドにプレゼント置くじゃない?」

    クロウ「おう」

    アキ「だから仕方なかったのよ!」

    クロウ「まるで意味がわからんぞ!」


8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:22:26 ID:Tucuhw/g
    その後、アキの要領を得ない説明をクロウは頑張って聞いた

    クロウ「よし、話を整理するとだな!」

    クロウ「アキは遊星へのクリスマスプレゼントを何にすればいいか悩んでいた」

    クロウ「悩みすぎてなぜか遊星をベッドから追い出したって事だ」

    アキ「遊星がクリスマスの朝目覚めた時にプレゼントなかったら可哀想じゃない」

    クロウ「だからって追い出すことないだろ…」

    アキ「確かにそうね、焦りすぎてたわ」

    アキ「いくらなんでも10発ほど横っ面張り倒したのはやりすぎだったわ」

    クロウ「……」


9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:23:30 ID:Tucuhw/g
    クロウ「まぁ今からプレゼントは難しいし…なんかパーティーでもやったら喜ぶんじゃねぇか?」

    アキ「それはいいわね!みんな呼んだら楽しいわ、きっと!」

    アキ「私、龍亞と龍可に話してくるわ!」

    クロウ「おー」


10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:25:31 ID:Tucuhw/g

    24日夜 ポッポタイム

    双子「メリークリスマス!」

    アキ「メリークリスマス、遊星」

    ブルーノ「メリークリスマス!」

    クロウ「おー、さっそくパーティーを始めようぜ!」

    遊星「ああ、今日は楽しもう」


11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:27:25 ID:Tucuhw/g
    クロウ「しかし急に思いついた事なのによく用意出来たなー」

    遊星「豪華な料理だな」ソワソワ

    ブルーノ「飾りつけ綺麗だね!」

    クロウ「ツリーもあるしな」

    遊星「美味しそうな鳥の丸焼きだな」ソワソワ

    ブルーノ「クリスマスってカンジだね!」

    遊星「ケーキもあるのか」ソワソワ

    クロウ「遊星、腹減ってんのか?」


12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:28:30 ID:UGmKwsVo
    見てるよ
    シェリー?シェリーなら俺の前で腰振ってるよ
    てか元キングは?


13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:28:47 ID:Tucuhw/g
    アキ「龍亞と龍可が頑張ってくれたのよ」

    クロウ「二人ともありがとな!」

    龍亞「へっへーん!」

    龍可「はりきっちゃった」

    アキ「正確に言うと、二人の親御さんの財力のおかげよ」

    クロウ「それは言わなくていい」

    ブルーノ「お金持ちキャラって便利だね!」

    クロウ「お前も黙っとけ」

    遊星(何から食べよう…)


15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:32:00 ID:ScqurRY6
    アキにボコられるとかウラヤマシス


16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:34:13 ID:Xy3NJYoU
    龍亞「そういえばジャックは?」

    遊星「忙しいそうだ」モグモグ

    クロウ「なんか分刻みでスケジュール組まれたらしいな」

    龍可「なんのスケジュール?」

    ブルーノ「あー、独り占めは不公平だからみんなで分け合う事にしたんだって」

    アキ「深影さんが決めたらしいわよ」

    龍亞「?」

    龍可「あぁ…」

    アキ「やっぱりクリスマスだから…」

    遊星(ジャックは人気者なんだな…)モサモサ

    ブルーノ「それに比べて僕らは暇人だね!クロウ!」

    クロウ「おい何故オレに振った」


27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:57:15 ID:UGmKwsVo
    分刻みwwwww


17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:35:47 ID:Xy3NJYoU
    ……

    クロウ「いやー楽しかったな!」

    龍可「うん、すっごい楽しかった!」

    龍亞「なんだかあっという間だったね」

    アキ「楽しい時間は早く過ぎちゃうものね」

    クロウ「おう!そういう事だ!うん!」

    アキ「そうね、描写とかなんかそこらへんはアレだわ」

    遊星「お腹もいっぱいだしな」ゲプー

    ブルーノ「よかったね!」


18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:36:53 ID:Xy3NJYoU
    龍可「そろそろ帰らなくっちゃね」

    龍亞「えー、オレまだ遊びたいよー」

    クロウ「早く寝ないとサンタさん来ねぇぞ」

    龍亞「サンタなんていないって知ってるもーん」

    遊星「え?」ガタッ

    ブルーノ「遊星?」

    アキ(なんか遊星がイノセントな事言ってるわ)


19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:37:58 ID:Xy3NJYoU
    遊星「サンタさんはいないのか?」ヒソヒソ

    ブルーノ「うん…」ヒソヒソ

    遊星「そうか…」ヒソヒソ


    遊星(サンタさんはいないのか…)

    ブルーノ(遊星…)

    アキ(遊星が一つ大人になったわ…)


20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:39:28 ID:Xy3NJYoU
    クロウ「じゃあオレは二人を送ってくるわ」

    龍亞「ちぇー」

    龍可「もう、わがまま言わないの」

    龍亞「また遊ぼうね!」

    龍可「じゃあまたね」

    遊星「ああ、気をつけて帰るんだぞ」


    アキ「じゃあ私もそろそろ…」

    遊星「俺が送ろう」

    アキ「!ありがとう…」

    ブルーノ(アキさん、チャンスタイム!)


21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:40:37 ID:Xy3NJYoU
    帰り道
    アキ「今日は楽しかったわね」

    遊星「ああ…今日のパーティーはアキが提案してくれたんだろう?」

    アキ「そうだけど…?」

    遊星「みんなで過ごせてとても楽しかった。ありがとうアキ」

    アキ「そんな…///私も楽しかったから…///」

    遊星「本当に楽しかったよ。サンタさんがいないという衝撃の真実が気にならないくらいに」

    アキ「どんだけショックだったの!?」


22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:41:59 ID:Xy3NJYoU
    アキ「あのね…遊星」

    遊星「?」

    アキ「私からプレゼントがあるの…」

    遊星「!」

    アキ「気に入ってもらえるかわからないけれど…」

    遊星「ありがとうアキ…俺のサンタはアキだったんだな」

    アキ「///」

    遊星(服赤いしな…)


23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:43:06 ID:Xy3NJYoU
    アキ「はい、どうぞ///」

    遊星「ありがとう…さっそく開けていいか?」

    アキ「うん…///」

    遊星「これは…!」


24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:44:15 ID:Xy3NJYoU
    遊星「ニンテンドー3DSソフト、『遊☆戯☆王ZEXAL 激突!デュエルカーニバル!』じゃないか!」

    アキ「そう!本格的なデュエルが楽しめる対戦型カードゲームソフトよ!」

    遊星「収録カードは5800枚以上!アニメオリジナルカードも収録!」

    アキ「今回は最初から全てのカードを使用できるから好きなデッキでデュエルできるわ!」

    遊星「アニメに登場したキャラクターが40人以上も参戦するぞ!」

    アキ「好きなキャラクターになりきってオリジナルストーリーを楽しめるわ!」

    遊星「まだデュエルをした事がない初心者でも大丈夫!ビギナーサポート実装で初めてのデュエルも安心だ!」

    アキ「舞台はアニメと同じ、ハートランドシティ!さぁ、ワールド・デュエル・カーニバル優勝を目指して頑張ろう!」

    遊星「アキ!」

    アキ「遊星…」

    遊星「おい、デュエルしろよ」




    アキ「このゲーム、対人デュエル機能ないわよ」
    遊星「えっ」


25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/24(火) 23:45:40 ID:Xy3NJYoU
    おしまい!

    今日中に投稿出来て満足満足!

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/25(水) 10:05:44 ID:T4x8ld3U
    乙。良かったよ。